リデンシルって何!?育毛剤にすごい成分があった!

美容院リベルタの佐々木です☆ここ最近はコロナによって生活もガラリと変わりました。日常生活にも変化があり、環境に慣れない人も多いのではないでしょうか?
外出自粛や休業要請などなど、縛られる生活が続くとストレスが溜まりますよね。

今までのリズムが180度変わってくると人間は自由を奪われたような気がしてストレスを抱え込む。その結果、体の不調となって現れることがあるようです。その中でもよく聞くようになったのが【抜け毛】

ストレスが積み重なって今まで以上の抜け毛が目立つようになり、気にしている人も続出しているんだとか。毛髪の問題となってくれば美容師佐々木も黙ってはいられません!

少しでも解決方法はないのか?少しでも効果がある対処法はないのか?ストレスに打ち勝って抜け毛を減らせるよう、一緒に学んでいきましょう♪

抜け毛が気になったらまずやるべきこと

食事などによって体内に栄養を取り込と、血流によって体のあらゆる部分にいきわたります。その栄養分が体にとっては重要ということは誰もが認識しているはず。

しかし、頭(頭皮)へは栄養が届きにくい場所だということはご存じでしたか?心臓よりも上にある頭。血の流れがスムーズに届きにくいことから、逆を言えば血行不良を起こしやすい部位でもあるということ。

血流を促せば頭にもグングン栄養がいきわたるようになり、抜け毛などの頭皮トラブルは減っていきます。
・シャンプーしながら頭皮マッサージをする
・育毛剤をつけて地肌ケアをする

育毛剤には血行促進成分が配合されていたりします。成分もまちまちですが、より効果的なものを選びたいですね。

今からでもすぐできる頭皮の血流マッサージはコツコツ毎日続けることが大事。1日2日、頭皮マッサージをしたからと言って血行不良は改善されません。日々の日課にできるよう意識して行うことが大切です♪

育毛剤の有効成分【リデンシル】がとにかく凄い!

では、どんな育毛剤の成分を選べばいいのか?ここで大体の人はつまずいてしまいます。膨大な商品の中から自分に合ったものを探すのは至難の業。『結局どれがいいの?』と悩んでばかりでは前に進むことができません。

でも、育毛剤によっては副作用があるとかないとか。有効成分もあるのかないのか。全ての商品を把握する必要はありませんが《どの成分が効果的なのか?》が理解できればおのずと商品が絞れてくるはずです♪

なるべくリスクなく育毛したいと思うのは皆同じ。効果もあって、副作用もないのが最高ですよね?そこで今回紹介したいi育毛剤の成分が【リデンシル】です。

リデンシルは、2014年に開催された世界最大級の化粧品原料等の展示会で銀賞を勝ち得た、スイスの化粧品メーカーが開発した成分。薄毛効果はミノキシジルの2倍という結果がでており、高評価されています。

薄毛になるかならないか左右される大事なヘアサイクル。ヘアサイクルというのは髪の毛が成長して脱毛を繰り返す一連の流れの事を言います。この毛周期(ヘアサイクル)が乱れることによって脱毛量が増えたり、成長が止まったりして薄毛へと近づいていきます。

ヘアサイクルは薄毛にならないようにするためにとっても大事なこと。規則正しい早寝早起きの生活サイクルと同じで、どちらもサイクルが乱れれば何かしらのトラブルが発生するということ。

しかし、リデンシルは《ヘアサイクルの乱れを正常化に促す》《ヘアサイクルの休止期を減らして抜け毛を防ぐ》効果があり、薄毛に対して効果的にアプローチすることができます。

リデンシルの効果を具体的に知りたい!

リデンシルの効果として挙げられるのがヘアサイクルの正常化。リデンシルには《DHQG》という分子が含まれています。この分子が発毛の指令を出す《バルジ領域》という部分を刺激して細胞を活性化し、ヘアサイクルの乱れを正常に整えてくれます。

バルジ領域とは髪の毛の再生にとても大切な毛包幹細胞と色素幹細胞があります。この2つの細胞は年齢を重ねるごとにどんどん働きが鈍くなっていきくんです。加齢による細胞の衰えはどんな部分にも起こりますが、受け止めたくない現実ですね。。。この発毛指令を出す器官(バルジ領域)の反応が鈍くなればなるほど毛根に指令が届かず毛髪が成長しなくなるのが薄毛の根本的な原因。そのバルジ領域にアプローチしてくれるのがリデンシルなんですね!

また、嬉しいことにリデンシルはヘアサイクルを正常化させるだけでなく毛髪を育てる種をすばやく成長へ導く作用もあり、新しい髪の毛を増やす効果が期待できます。育毛にとってヘアサイクルと新しい発毛は最も重要なこと。この大切な部分へしっかり作用してくれるなんて夢と希望が満ち溢れますね(笑)

さらに、リデンシルは薄毛の原因とされる物質を抑えてくれるので抜け毛を防ぐことができます。

体内にある《IL-8》というたんぱく質。これは元々免疫機能のために必要不可欠な物質。ただし、髪の毛を休止期へ進行させてしまうというなんとも悲しい作用を持ち合わせています。この《IL-8》が体内で大量につくられることによって抜け毛が増えるという仕組み。

そこで抜け毛を助けてくれるのがリデンシル!リデンシルに含まれる《EGCG2》という分子は抜け毛の大敵《IL-8》の分泌量を抑えてくれるため、休止期で止まっている髪の毛が減り、抜け毛を防いでくれる効果が期待できるんですね。休止期を終えた髪の毛は抜けていきます。休止期の髪が減るということは脱毛サイクルが遠のくということ。そして成長期の髪が増えれば髪も増えるという流れ。リデンシルの育毛がいかに効果的かわかりますよね!

さらに、強い副作用があるミノキシジルと違って副作用の報告もなく、髪の毛の成長を促して抜け毛まで防いでくれて薄毛に悩んでいる人にはバツグンの成分といえます。

育毛はとにかく早く始める!が鉄則

リデンシルの効能については理解できましたか?難しい単語が並ぶと頭が痛くなってきそうですが、ゆっくりでいいので理解を深めていきましょう♪

しかし、抜け毛が気になったならゆっくりなんてしてられません!なぜならば、髪の毛が抜けきってから育毛剤を使い始めても遅いからです!!

厳しい現実ではありますが完全に髪の毛が抜け落ちた頭皮に、いくら最高の有効成分が配合された育毛剤をたっぷり塗ってもそこからフサフサに戻ることは非常に難しいのです。毛根に細胞がいるうちにケアすることで抜け毛を食い止めて毛髪を維持することができます。

しかし、髪がたくさんあるうちは将来の薄毛なんて心配もしないのが普通なのかもしれません。なんなら『ちょっと抜け毛で毛量が減ってくれたほうが扱いやすい』なんて贅沢な人もいるかも?抜け毛が増えて、頭皮の薄さを感じるようになってから、人はヤバイやばいと危機感を感じるもの。とにかく手遅れにならないようにすることが大事。危機感を感じる前に、顔の化粧水を塗る感覚で育毛剤も日々の日課になるといいですね☆【育毛】とは、今ある育てるということをお忘れなく♪

育毛には外側からのケアだけではなく内側からも!

いくら有能な成分が配合されている育毛剤を毎日たっぷり振りかけても、生活習慣が乱れていれば効果を最大限発揮することはできません。夜更かしばっかりしていたり、お菓子ばっかり食べていては抜け毛を治すことはできませんよね!早寝早起きの生活習慣はもちろんのこと、食事生活にも気をつけましょう♪

《亜鉛(ミネラル)》
亜鉛不足に陥ると細胞の代謝が低下し新しい髪の毛の生成がしにくくなります。

《たんぱく質(アミノ酸)》
髪の99%はタンパク質一種であるケラチンでできています。

《ヨウ素(ミネラル)》
体内の代謝を活発にする効果があり不足すると毛母細胞が成長しにくくなります。

《ビタミンA、B2、B6、C、E》
血流を促進したり頭皮環境を整えるのに必須なビタミン類。

これら以外にも育毛するにあたっての必要栄養素はたくさんありますが、バランスよく食事を意識して育毛剤と食事療法で育毛効果を最大限に発揮させましょう♪

リベルタでは今回紹介した【リデンシル】が配合されている育毛剤を取り扱っています!
【サンモニ スキャルプエッセンス】(¥4950 税込)

佐々木も毎日朝、夜を使い続けて抜け毛が減ったのを実感しています。季節の変わり目、生活環境の変化によるストレスなど時期や状況によって抜け毛が気になりだしたら始め時。後悔する前にしっかり取り組んでいつまでもきれいな髪でいましょうね♪

育毛剤商品に関して気になることがありましたらお気軽にお問合せください!

埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

三郷 美容院・美容室・ヘアサロン

関連記事

  1. お手軽なセルフエステ!メリットは一体なに?

  2. 2018年恵方巻の方角は?髪にもいい恵方巻を食べよう!

  3. 冷房で地肌が乾燥する!エアコンがまねく頭皮トラブルとは?

  4. 花粉が原因?この時期に起こる髪や頭皮のトラブルとは?

  5. あなたの髪に革命を!【髪質改善メニュー】について詳しく解説

  6. 髪の毛を伸ばすぞ!その間は美容院に行かなくてもいい??