【夏の紫外線対策】カラーリングの色を守るための方法

こんにちは!美容院リベルタの佐々木です♪
夏の季節がやってきましたね。この季節になると気になるのが、紫外線の強さ。今年は連日猛暑が続き、毎日紫外線が強く感じますよね。夏におしゃれを楽しむために髪のカラーリングをしても、紫外線によって髪色があせてしまうという問題に悩まされることはありませんか?でも安心してください!今日はそんなあなたのために、夏の紫外線対策としてカラーリングの色を守る方法をご紹介します♪

紫外線対策に帽子は必須アイテム

帽子をかぶることはとっても大切。一番手軽に紫外線対策ができますよね!特につば広の帽子を選べば、頭全体を覆って紫外線を遮断することができますこの方法は直射日光から直接髪を守るので、とても効果的なんです☆

時々、《自分には帽子が似合わないから…》という人もいますが、帽子専門店に行くと数百種類の帽子が並んでいます。その中でも自分の骨格や顔に似合うものは絶対あるはず!帽子に対して苦手意識のある人も、まずは帽子屋さんに立ち寄り、どんなものがあるのか覗いてみるといいと思います♪店員さんも、帽子を熟知しているので、自分に合ったものをアドバイスしてくれますよ!

髪をちゃんと乾かす

髪は濡れていると紫外線の影響を受けやすくなりますだからこそ、髪をきちんと乾かすことも忘れずに。プールや海から上がったら、すぐにドライヤーで乾かしてくださいね!ただし、ドライヤーは熱を使うと髪が傷むので、低温設定で乾かすのがおすすめです。

プールや海に貸し出しのドライヤーがあるとも限りません。毎回自分で持参するのも面倒…。ましてや、コンセントもあるのかわからない!そんな時はしっかりタイルドライして、大きめのタオルを頭に巻いて髪の水分を吸収させ、早く乾くように工夫してみるのもアリ☆髪が濡れている状態をなるべく早く回避して、カラーの色抜けを防ぎましょう♪

シャンプーにこだわってみる

髪の色を守るためにはカラーリングに適したシャンプーを使うことが重要です。これには、色落ちを防ぐ成分が含まれています。シャンプー選びというのはその時の髪の状態によって使い分けてこそ綺麗な髪の毛を維持できるもの。いつも通り、なんでもいいや!ではなく、カラーリングをした後はカラー専用のシャンプーを使う。ダメージが気になってきたらダメージ専用のシャンプーを使う。

きちんと特化した商品があるので、カラーの色持ちをよくしたい場合はシャンプーを切り替える事もオススメです♪ドラッグストアや美容院などで手に入るので、ぜひ使ってみてください☆

紫外線対策にトリートメントは必須!

そして、カラー専用のシャンプーを使ったら、髪のダメージを補修するトリートメントも欠かせません。紫外線によるダメージを受けにくくするためにも、最低でも週に1回程度のトリートメントを心がけましょう♪自宅でできるものから美容院で専門的に行うものまで、自分の髪の状態に合わせて選ぶと良いと思います。
特に髪のダメージが進行しやすい夏の季節はサロンに行くたびに、より補修力の高いトリートメントで修復し、髪をリセットすることで自宅でのヘアケアも効果的になります。
自宅で使用するものはヘアマスクがおすすめ!髪に栄養をたっぷり補給し、髪の内部から強くすることが可能です。これにより、色落ちを防ぐことができますよ!

時々『サロンのトリートメントをしても効果をあまり感じない』という人もいます。それはあなたに合っていないからかもしれません。美容室で取り扱っているトリートメントは膨大な種類があります。その中からサロンが厳選して取り扱っていますが、あなたに特化したものを提供してくれる美容室を選ぶことで、今までに感じたことのないサラサラ感を実感できるはず。

リベルタでも髪質改善や複数のトリートメントでお客様それぞれで使い分けています☆髪質やダメージが人それぞれであれば、トリートメント選びも当然ながらみんな違う。そんな【自分に合ったもの】を厳選してくれる美容室を選んでみてくださいね♪

髪の毛専用の日焼け止め

さらに、髪用のUVカットスプレーもおすすめ☆これは髪全体にスプレーするだけで、紫外線から髪を守ることができます。水や汗に強いものを選べば、水辺でのレジャーにも最適です。
ドラッグストアで手軽に購入できる日焼け止めスプレーもありますが、よりこだわりたい人はサロンで販売しているトリートメント成分も配合している日焼け止めスプレーもあります。

また、髪だけでなく頭皮の紫外線対策も重要。特に髪の分け目は紫外線が直接当たりやすいので、ここを中心に日焼け止めを塗ると良いでしょう。
日焼け止めスプレーは約1000円~2000円程度で購入できるものが多く、ケチケチ使わずにたっぷりとふり付けることがポイント♪1日に1回ではなく、汗をかいたら付け直すことで、常に髪の毛を保護することができます☆ワンシーズンで1本使い切るくらいに使用することで、夏が終わるころにはダメージも最小限で済んでいるはず!使用期限もあるため、ひと夏で使い切るように心がけてみてくださいね♪

髪の紫外線対策 まとめ

夏の紫外線対策として、髪の色を守るためには、

1. 帽子をかぶる
2. 髪をきちんと乾かす
3. カラーリングに適したシャンプーを使う
4. トリートメント(ヘアマスク)をする
5. 髪用のUVカットスプレーを使う
6. 頭皮の紫外線対策を行う

これらの方法を是非実践していきましょう!夏の紫外線は強いですが、しっかりと対策をしていれば、カラーリングの色を長持ちさせることが可能です♪また、紫外線は髪だけでなく、お肌にも影響を与えます。皮膚がんのリスクも高まるため、全身の紫外線対策も忘れずに行いましょう。適度な日差しはビタミンDの生成に必要ですが、日焼けは肌を傷つけるだけでなく、髪の色もあせてしまいます。

夏はアウトドア活動が増える季節。海やプール、バーベキューなど楽しいイベントがたくさんありますよね。しかし、その一方で紫外線が強くなるのも事実。カラーリングをした髪の色を守るためにも、上記の方法を活用して、美しい髪色を保つための対策を怠らず、是非、日々のヘアケアに取り入れてみてくださいね!

埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

三郷 美容院・美容室・ヘアサロン

関連記事

  1. 髪が染まらない!ヘアカラーが染まりにくい髪質の解決方法とは?

  2. 2018年オーダー殺到!?人気ヘアカラーを徹底分析

  3. ヘアカラーのヒリヒリを軽減!快適に毛染めを楽しむ方法

  4. ヘアマニキュアの良いところをあなたはご存知ですか?

  5. 盲点だった!?カラーの色持ちを左右するシャワーの温度とは?

  6. バレンタインの準備は髪色から!ショコラブラウンのヘアカラーが大人気♪