さくら猫って知ってる?保護猫たちにできること

こんにちは♪三郷の美容院リベルタ佐々木です。

美容室リベルタでは殺処分ゼロを目指して三郷市内で活動している保護猫団体【みさと動物愛護クラブ】さんを応援しています。活動内容は野良猫を保護し、去勢手術をする。沢山の野良猫が増えないよう、手術をしてあげることで殺処分を減らし、事故や病気などで命を落とす猫が増えないようにしているそうです。

さくらねこって知ってる?

かわいいネーミングの【さくらねこ】これは捕獲され、去勢手術を受けた後に病院で耳の先端をV字型にカットされます。この形がさくらの花びらのようにみえることから【さくらねこ】と呼ばれています。家の周りを歩いているとき、野良猫を目撃したら耳を確認してみてください。これらのさくらねこちゃんたちは殺処分ゼロを目指す地域活動をしている方々によって行われています。

さくらねこ達は去勢手術の際、全身麻酔を受けている間に耳をカットされているのですが、なぜこのように耳をカットするのでしょう?それは、手術を受けた後地域に戻される猫たちのため、不妊・去勢手術が済んでいることが分かるようにするための目印となっています。

この耳のカットがないと再び保護団体に捕獲されてしまうため、ネコが自由にのびのびと暮らすためにも必要な目印なんですね!

さくらねこがいる理由とは?

このような活動を保護団体の方が一生懸命行っている理由は、沢山の猫が殺処分されているという事実があります。猫はとっても繁殖力が高く、野良猫を放っておくとどんどん増えていきます。野良猫が増えるということは殺処分が増えると同じことなんですね。

また、不妊・去勢手術をしなかったことで家の中で増え続ける多頭飼育崩壊も起こります。最初は可愛い野良猫を1匹飼いならし、自宅に受け入れただけなのに手術をしないことによって何匹も増えてしまって自分では手に負えなくなる状況を作り出してしまう人もいます。

そこで野良猫が増えすぎないよう抑制するため、保護団体の方々が一生懸命捕獲して去勢手術をしている理由なんですね。手術を終えた猫たちは地域に戻されます。家に迎え入れてあげないの?と思うかもしれませんが、地域には【エサやりさん】という地域猫にご飯をあげるボランティアをしている方々がいるため野良猫生活でも快適に暮らしていることがほとんど。保護して譲渡会で新しい家族を探すこともありますが、地域猫として暮らしていく猫もいるんですね。

不妊・去勢手術は無料ではない

野良猫を捕獲した後、病院に連れていきますがこの手術代金、どこから出ていると思いますか?地域で補助金等が出る場合もあるそうですが、野良猫にかかる費用は全て団体さんが補っています。どうしてそこまでするの?自腹でお金をだすの?と驚くかと思いますが、そこには動物を愛する人たちの温かい心で活動が成り立っているということ。

殺処分されてしまう猫たちが1匹でも減るように、自分の時間とお金を使って懸命に活動している方々へ敬意を表したいですね。そこで美容室リベルタは少しでもお役に立てるよう店内に募金箱を設置しています。集まったお金は手術代や保護した後の餌代、病気になっている猫の治療費へ充てられています。

美容室リベルタからの募金

定期的に保護団体さんへ集まった募金を手渡しさせていただいています。今回、美容室リベルタがお渡しした募金額は【¥14,312】でした。


このお金は美容院リベルタへご来店してくださったお客様からの温かいご支援です。千円札を入れなきゃいけないの?沢山募金しなきゃいけないの?なんて思う方もいるかもしれませんが、ほんの少額でも塵も積もれば大きな金額になっていきます。リベルタは今後も、少しでも三郷市の野良猫殺処分が減るよう、できる限りのサポートをしていきたいと思います。皆様のご協力、心より感謝申し上げます。

埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

三郷 美容院・美容室・ヘアサロン

関連記事

  1. 保護猫に今こそ手を差し伸べよう!

  2. 【ヘアドネーション】あなたの髪で救える未来

  3. ヘアドネーションの注意点!トラブル回避のための知識とは?

  4. 知ってますか?髪の長さが31㎝以下でもできるヘアドネーション!

  5. ヘアドネーションに参加する前に知っていて欲しい大事な事

  6. リベルタでヘアドネーションに参加されたお客様たち