業務委託とフリーランスの違いとは?リベルタで働く選択肢

こんにちは!美容院リベルタの佐々木です。

最近の働き方は昔と大きく変わってきました。コロナをきっかけにテレワークの普及。副業も増えたり独立してフリーランスを選ぶ人も多くなってきています。自分のスキルを活かして働き方を自由に選ぶ。選択肢が増えている今、仕事とプライベートが両立しやすくなっています。

業務委託ってどんな働き方?

 

業務委託とは会社と雇用関係をむすばずに仕事を委託され、報酬を得る事を言います。要は、会社が抱えきれない、手伝ってほしい業務を外部にお願い(委託)し、契約書を交わしてお願いした仕事内容を遂行し、成果を上げてもらい報酬をもらう働き方です。

会社と雇用関係があるわけでなないため、勤務時間や稼働時間が定められていません。そのため仕事をする時間の縛りがないことが魅力になり、自分の好きな時間で自由に働くことができます。業務委託は企業同士で契約することもあれば、企業対個人で契約することもあります。

雇用契約とどう違うの?

正社員、パート、アルバイト、契約社員などは企業と直接労働契約を結びます。従業員として雇用された場合は決められた時間に仕事をし、その対価として月給や時給をもらうため職務を遂行します。雇用となると、雇う側と雇われる側の主従関係が生じるため仕事のやり方や指導などもあり、会社が求める働き方をしなくてはなりません。

しかし、業務委託は会社との雇用契約はなく、仕事のやり方や指導はありません。時間の縛りもないため自由に感じますが時給や月給も発生しないため収入の安定性には欠けることがあります。

業務委託の種類の違いは?

個人と企業が業務委託を契約した場合、会社と同じ立場で対応することになるため個人事業主になります。これは会社に勤めていても個人で副業をすれば、個人事業主になるのと一緒です。そのため、業務委託で働きたい場合は開業届の提出が必要になり、毎年自分で確定申告をしなくてはなりません。

業務委託にも種類があり、【請負契約】【委任契約】があります。

請負契約とは
業務に対する成果物を完成させて依頼主(企業)から報酬をもらう。業務時間やそのやり方などは関係なく、無事に依頼した成果物が納品されたかどうかが問われる契約です。
例えばデザイナーやライターや清掃員。頼まれたデザインを夜中に作成しても1日で終わらせたとしても求められた作品が期日までに納品されていれば報酬がもらえます。『この場所を夜までに掃除してほしい』と頼まれた清掃員も自分のやり方で時間内に掃除が綺麗に終われば報酬を得られます。

委任契約とは
成果物を完成させる責任はなく、頼まれた業務に対して報酬が支払われる仕組み。美容師やエステティシャンなどは委任契約となります。例えば、デザイナーやライターと違って1つの成果物というものがなく、頼まれた業務(美容業全般)を行った分の報酬が受け取れるということになります。

業務委託に向いている人、向いていない人

自由に自分のペースで時間にとらわれず働ける業務委託。しかし、いい事ばかりではありません。業務委託で働くことに向いている人は自分自身のマネジメントが苦にならない人、自由な働き方が好きな人、自分の強みを活かせる人。業務委託での収入面は安定させることも大変です。それよりも自由を選ぶのであれば業務委託は向いているといえるでしょう。

また向いていない人は予定の管理や体調管理、やるべきことのタスク管理を上手に調整することが苦手な人、責任を負うことに不安を感じる人。自由に働けると言っても決められた業務は遂行しなくてはならないためダラけてばかりもいられません。自分自身の管理が必要になるため、つい甘えてしまう人は不向きかもしれません。

三郷の美容室 リベルタでも働き方の自由を

三郷の美容院リベルタの雇用は沢山あります。社員、パート、業務委託、面貸し、シェアサロンなど。どのように働きたいのかは人それぞれだと思っています。生活環境も違えば、求めるものも違う。時間を優先するのか?給料を優先するのか?で、働き方は大きく変わってきます。

あなたはどんな働き方を求めていますか?何でも相談してください。美容師としてのスキルを最大限発揮できるようにお手伝いします♪

埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

三郷 美容院・美容室・ヘアサロン

関連記事

  1. 赤ちゃん筆 三郷の美容室 ヘアカット

    赤ちゃんの産毛を記念筆に!赤ちゃん筆の作成ならリベルタ

  2. 三郷に初上陸!シェアサロンでもっと自由な働き方を

  3. 三郷の美容室リベルタで上手に予約を取る方法

  4. 障がい児・障がい者が美容室に行きにくい理由と、親の抵抗感とは?

  5. 三郷リベルタで一緒に働きませんか?

  6. 補助犬と一緒に美容院に行く際の問題点と解決策とは?