まだまだ人気!ミラブルシャワーとは?

こんにちは♪美容院リベルタ佐々木です。

誰もが一度はCMで見たことあるであろう商品。お風呂場で、ほっぺたに油性マジックで線を引き、シャワーをあてるだけであら不思議~。綺麗に油性マジックが消えている!という、衝撃的なCM。あのCMを初めて見た時は、『なんだこれは!何が起こっているんだ!?』とテンションが上がりました(笑)今回はその【ミラブルシャワーヘッド】について解説したいと思います♪この記事の後半では、美容師歴20年の佐々木が実際に使ってみた感想や口コミを書いています!

楽して綺麗になりたい人の味方

・最近肌が乾燥しやすい
・肌が敏感でも安心して使用できるものがいい
・エステやスキンケアが面倒だけど綺麗になりたい

女性だったら、常に綺麗でありたいと願うもの。毎日化粧水や美容液、時にはエステで自分磨き。一体いくつアイテムを揃えればいいのか。気が遠くなることがありますよね。しかし、毎日入るお風呂でスキンケアができたら?こんな楽なことはない!ただシャワーを浴びるだけで綺麗になれるなら一石二鳥です♪

ウルトラファインバブルが凄い

ミラブルシャワーの特徴はなんといってもヘッドから出される『ウルトラファインバブル』!ウルトラファインバブルって一体何?と思いますよね。

《ファインバブル》
直径0.1mm未満の気泡

《ウルトラファインバブル》
直径0.00013mmの気泡

ファインバブルよりもさらに小さい気泡がウルトラファインバブル。この小さすぎる数字。肉眼では全くわからないレベルですが、このウルトラファインバブルの小さい小さい気泡が肌のキメの奥まで届き、メイク残りや汚れを一掃してくれます。そのため、肌がしっとりもっちりしてくるんですね♪

こすり洗いが減ってキメが整う

ミラブルプラスのシャワーヘッドは二通りの水流が切り替え可能。
《ストレート水流》
勢いのある水流でウルトラファインバブルの気泡をふんだんに浴びることができます。全身洗いに最適♪水流が強いのでヘッドスパなどの頭皮マッサージにも使えます。

《ミスト水流》
ウルトラファインバブルの小さな気泡がミストとなって頭皮の毛穴の汚れも綺麗にしてくれます。フェイスケアやクレンジングにも最適。まるでミストサウナに入っているかのような感覚です♪

この2つの水流はなんといっても高い洗浄効果!ゴシゴシと力を入れて洗うと肌はダメージをうけてガサガサになってしまいます。そんなこすり洗いをする必要もなく水流だけで汚れをかきだしてくれるため、肌の負担なく前進綺麗にすることができるんですね!

そして、付属しているトルネードスティック。これを装着することによって水道水の中にふくまれる残留塩素を約80%も除去してくれます。そのため、敏感肌やデリケートな赤ちゃんの肌でも低刺激な水流にかえることができるんです。また、バブルと水流の刺激によって血流を促進させるため、全身ポカポカと温まりシャワーだけでも肌表面温度が上昇!低刺激で血行促進なんて、嬉しいことだらけ。忙しい現代人にピッタリのシャワーヘッドです。

リベルタでも購入できる!

リベルタでも【ミラブルプラスシャワーヘッド】が購入可能です♪
定価44990円(税込み)のところ、今だと38000円(税込み)で購入することができます!3ヶ月に1回取り換えを推奨するトルネードスティックは3190円(税込み)です。
注文販売になりますため、ご希望の方は一度お問合せください♪
埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

ミラブルプラスを実際つかってみた感想(レビュー)

私の自宅でもかれこれ2年ほどミラブルプラスを使用しています。最初はちょっと高いなぁと思いましたが、経過観察してみると顔の肌のキメが整ってきました。あとは、新しいニキビが全くできなくなったことに気づいた!よく、背中などにもニキビができやすい体質だったのですが、今は背中に全くニキビなし。顔のニキビもなし。そして、頭皮が時々かゆくなっていたのですが、ある時から頭皮の匂いも痒みも消えた。

毎日の事なので、なんとなく使っていた程度でしたが思い返せば色々効果が出ていたことに気づきました!そして、一番嬉しいのは節水になっていて水道料金が下がりました!料金も下がってこの効果なら高いシャワーヘッドでも元は取れたと思っています♪(笑)

 

 

埼玉県三郷市早稲田 ヘアサロン 美容室

三郷 美容院・美容室・ヘアサロン

関連記事

  1. ボタニカルって何?オーガニックとどう違うの??

  2. みくびってはいけない!睡眠不足による恐ろしい髪への影響

  3. 赤ちゃん筆申込みで失敗!?気を付ける注意点とは?

  4. お手軽なセルフエステ!メリットは一体なに?

  5. なぜ美容室での仕上がりはサラサラにまとまるの?自宅ケアとの違いは?

  6. 脱げ毛がヤバイ!?脱毛にも種類がある